postheadericon 昔から食されているメニュー

日本人であると、小さい頃から家で毎日当たり前のように食している食べ物があります。
その食べ物とはお米です。
このお米は、毎日朝・昼・夜と食べる人もいると思いますし、日本人にはかなり身近な食べ物です。

スーパーやお米屋さんで買う方もいると思いますし、田舎の両親から送られてくる人もいると思います。
形はどうあれ、とにかく毎日といっていいほど、食べれる食べ物です。

そんな毎日食べているお米に、最も合っていると思うおかずはなんでしょうか?
人それぞれで、違いは出てくると思います。
僕の場合は、お味噌汁とお米の相性が特に好きです。
そして、お味噌汁と共にサラダや魚、肉類といったおかずもあれば完璧です。
そんな、おかずと共にお米に合うといわれていて、昔から一緒に出されていた物があります。
それが明太子です。
僕が好きな食べ方になりますが、炊きたてのお米に明太子を乗せて、そしてみそ汁を飲む…考えるだけでヨダレが出てしまいます。
明太子は、そのまま食べても美味しいですが、他にも明太子を使ったレシピは沢山あります。
そのレシピは、またのちほど紹介していこうと思っています。

こういった食べ物の話をしていると、グルメの方とはいつも話が盛り上がってしまいます。
グルメ好きの人には、その人が大好きなメニューもあり、明太子1つをとっても様々な居酒屋メニューまで知り尽くしています。
そんなグルメの方にも教えてもらえたレシピがあるので、それも一緒に紹介していきますね。

そして、グルメ好きの人にもお勧めの明太子料理や、その歴史についても触れていきたいと思います。

外部リンク

お米専門の通販サイト│宅配農場精米人

カレンダー
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930